顎関節症 耳鳴り

耳鳴りが長年続くという人はしっかりと読んでください!

 

顎関節症とは身体のいろいろなところに影響を及ぼす恐ろしい病気です。

 

最近からだの不調を感じている人は、思ってもいないところに原因があることも頭に入れておいたほうがいいかもしれません。

 

顎関節症のせいで耳鳴りに悩まされる人もいるのです。

 

 

耳鳴りがすると耳の病気しか思いつかないかもしれませんが、顎関節の異常が原因ということも考えられるわけです。

 

ちなみに顎関節とは口を開けたり閉めたりするときに動く関節のことを指し、ここに異常が生じるのが顎関節症です。
この関節は食べ物を噛んだり話したりするのに、絶対必要な部分ですから異常が生じると生活に大きな支障をきたします。

 

口を開けるときに何か音がするという人は、まずこの病気を疑ってみた方がいいでしょう。
早めに治す方法を考えるのがベストです。
早ければ早いほどいいので、小さなサインも見落とさないようにした方がいいです。

 

顎関節症と耳鳴りの原因に関係はあるのか・・・

さて、顎関節症と耳鳴りの関係に話題を戻したいと思いますが、この二つの症状にどのような関係性があるのでしょうか?

 

まず顎の関節がコキコキなるのが、耳鳴りの原因になるのでしょうか?

 

もちろん、その音も聞こえるかもしれませんが、もっと複雑なところに顎関節症は影響を及ぼしてしまうのです。
つまり本来鳴っていない音を鳴っているように脳に伝えてしまう可能性があるということです。

 

音には脳に伝わるまでに通り道があります。
そこの途中に障害が生じてしまうと、鳴っていない音が常に聞こえるようになり耳鳴りの原因となってしまいます。

 

そして顎関節はちょうど音の通り道の途中にあるのです。

 

ですから顎関節症が原因で耳鳴りに悩んでいる人がたくさんいるのです。
耳鳴りは生活を本当に不便にしてしまうものですから、早く原因をつきとめて治していくことが求められます。

 

もし原因が顎の関節の不具合であるならば、それを治していかなければなりません。
なかなか耳鳴りが治らないという人は顎関節をチェックしてみるといいでしょう。

 

顎関節専門医・市川先生が教える顎関節改善法

 

 

 

 

 


HOME エゴズキュー 顎関節症解消法 自宅で経絡ヨガ I.E.S顎関節症改善法